日本料理のことば

雑炊【ぞうすい】─レシピ付き

2021.12.07
会員限定
3
0
連載:日本料理のことば

いよいよ冬本番。鍋の季節の到来とあって、雑炊の出番も多くなります。一品料理の和食店でも、この時期の品書きには欠かせないでしょう。さて、この雑炊。語源は字のごとくと思いきや、元の字は「増水」だったそうで…。その歴史は古く、歴代の大嘗会(だいじょうえ)では鴨雑炊が夜食に振る舞われていたとか。今回は、文献にどう描かれている? おじやの語源とは? などなど、知っていると面白い雑炊のあれこれをご紹介します。

文:「辻󠄀静雄料理教育研究所」今村 友美 / 料理制作:「辻󠄀調理師専門学校」濱本 良司
撮影:東谷 幸一 / 協力:辻󠄀調理師専門学校
この記事は会員限定記事です。

月額990円(税込)で限定記事が読み放題。
今なら初回30日間無料。

残り:1983文字/全文:2183文字
会員登録して全文を読む ログインして全文を読む
この記事をシェアする twitter facebook

この連載の他の記事日本料理のことば

無料記事

Free Article

連載一覧

PrevNext

#人気のタグ

Page Top
会員限定記事が読み放題!

月額990円(税込)初回30日間無料。
※決済情報のご登録が必要です